フライパンの焦げの落とし方5選|鉄やテフロン加工に最適な方法も紹介

フライパンの焦げの落とし方5選|鉄やテフロン加工に最適な方法も紹介

BestOne編集部

2024年06月21日時点の最新価格で比較できます

フライパンを毎日使っているといつの間にか付いている「焦げ付き」。そのまま使い続けてしまうと頑固になって落としづらくなってしまいます。この記事ではフライパンの焦げ落とし方について紹介します。重曹や酢を使ったり、天日干しをしたりなどの方法のほか、鉄製やテフロン加工などに最適な方法も掲載。また、焦げ付きの原因や対策にも注目しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事に登場する専門家・担当者

オールアバウト Best One編集部 キッチン担当
オールアバウト Best One編集部
キッチン担当
BestOne編集部で調理器具・キッチン雑貨から食品まで、キッチンや食べ物にかかわる商材を発信。メンバーは、年齢層も幅広く、一人暮らしから主婦まで性別問わず幅広く在籍しています。フライパンや冷蔵庫・炊飯器などを比較し、ユーザーの皆さんにお気に入りの1つを見つけていただくために、商品の選び方やメリット・デメリットを調査してわかりやすく解説しています。
詳しくはこちら
目次
フライパンの焦げの落とし方5選
フライパンが焦げる原因
フライパンの焦げを防ぐ方法
まとめ
この記事に登場した専門家

フライパンの焦げの落とし方5選

フライパンのフライパンの焦げの落とし方には天日干しや重曹・酢を使うなど、さまざまな方法があります。ここではフライパンの焦げの落とし方を紹介。フライパンの素材によって適した方法とそうでない方法があるので、使用しているフライパンの素材を把握したうえでチェックしてみてください。

天日干しをする

天日干しをする
天日干しは必要な道具がなく、さまざまなフライパンに対して行える焦げの落とし方です。手順は以下となります。
 
  1. 晴れた日にフライパンを洗う
  2. 1日程度天日干しをする
  3. 水を入れて焦げをよく濡らす
  4. 再度天日干しをし、焦げをこする
 
フライパンの焦げにしっかり直射日光が当たるように配置するのがコツ。晴れた日であることも大事なので、天気予報をチェックして、快晴が続く日がおすすめです。天気がよければ気軽にできる一方、天日干し中はフライパンが使えない点がデメリットです。

重曹やセスキ炭酸ソーダを使う

重曹やセスキ炭酸ソーダを使う
出典:Amazon
重曹やセスキ炭酸ソーダはアルカリ性なので、酸性であるフライパンの焦げを落とすことができます。重曹やセスキ炭酸ソーダを使った焦げの落とし方は以下の手順となります。
 
【重曹】
 
  1. フライパンに水を張る
  2. 重曹大さじ1杯を入れる
  3. 10分間沸騰させる
  4. 冷めたらスポンジなどを使い、焦げをこすって落とす
 
【セスキ炭酸ソーダ】
 
  1. フライパン表面の油を拭き取る
  2. フライパンにお湯を張る
  3. セスキ炭酸ソーダ大さじ1杯を入れる
  4. そのまま放置する
  5. お湯や洗剤を使って洗い流す

※重曹・セスキ炭酸ソーダはアルミ製フライパンへの使用には不向きです。

NICHIGA(ニチガ) 国産重曹 1kg

参考価格: 696

コスパに優れ、安心して使えるのがうれしい

1kgでコスパに優れた国産重曹です。フライパンの焦げを落とすのはもちろんですが、そのほかの掃除にも使えます。また、食品添加物なので、料理にもぴったりです。

また、食品安全の国際規格である「ISO22000」を認証取得しているため、安心して重曹を使いたい方におすすめ。商品は1kg以外に4.7kgなどもあるので、必要に応じて選べるのもうれしいポイントです。

最大10%ポイントアップキャンペーン開催中!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年6月21日 22:32時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

第一石鹸 セスキ炭酸ソーダ

参考価格: 1,380

アルカリパワーでしっかり洗浄

強い洗浄力ですが、手肌への負担が少なく、水に溶けやすいセスキ炭酸ソーダです。重曹と洗浄力の強い炭酸塩の間のような物質なので、フライパンの焦げ落しの際にも安心して使えます。そのほか、汗・皮脂汚れや、換気扇油汚れ、タバコのヤニ、お弁当箱のヌメリなどにも効果的。

日常のさまざまな場面で活躍してくれます。使い勝手もよく、わざわざ容器に詰め替える必要がなく、そのまま使えるチャック付簡易包装になっているのもポイントです。

最大10%ポイントアップキャンペーン開催中!

お買い物マラソン最大50%OFFクーポン事前配布中

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年6月21日 22:33時点 rakuten.co.jp: 2024年6月17日 18:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年6月12日 09:57時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

お酢を使う

お酢を使う
アルミ製のフライパンの焦げには、お酢を使って落とすのが効果的です。焦げがタンパク質と糖質が結び付いたものである場合は、お酢に含まれた酢酸が分解してくれます。手順は以下となります。
 
  1. フライパンに水を張る
  2. 大さじ1~2のお酢を入れて、沸騰させる
  3. 冷めた後はお湯を捨て、ゴムベラで焦げをこすって落とす

塩を使う

塩を使う
鉄製のフライパンには塩を研磨剤として使用し、焦げを落とすのがおすすめです。塩は粒子が粗いため、研磨剤のように使用できるほか、成分である塩化ナトリウムが焦げに含まれる脂肪酸を分解するので、焦げ落としにぴったり。手順は以下となります。
 
  1. ひとつまみ分の塩を焦げにかける
  2. 焦げの部分を加熱する
  3. 濡らしたキッチンペーパーなどで焦げをこする
  4. 火を止めてから、洗い流す

熱湯を使う

熱湯を使う
テフロン加工などのフッ素樹脂加工のフライパンの焦げには、熱湯で一晩漬け置きするのも効果的です。手順は以下となります。
 
  1. フライパンに水を張る
  2. 中火にかけ沸騰させる
  3. 沸騰後しばらくしたら火を止める
  4. 一晩放置する
  5. 翌日、スポンジなど柔らかいもので焦げをこする
 
テフロン加工などのフッ素樹脂加工のフライパンは汚れや焦げが付きにくいのが特徴なので、沸騰させるだけで焦げを落とせる場合もあります。

フライパンが焦げる原因

フライパンが焦げる原因は主に扱い方や劣化などが原因として挙げられます。ここではフライパンが焦げる原因の詳細について紹介します。今使用しているフライパンの素材や、使い方をふまえてチェックしてみてください。

強火や予熱・油不足

強火や予熱・油不足
フライパンは火加減が強いと食材が焦げる原因になります。そのため、熱の通りがよい鉄製のフライパンを扱う際は火加減に注意しましょう。また、余熱や油の量が足りていない場合はフライパンに食材がこびりつきやすくい状態です。焦げの原因になるほか、焦げ付きが重なってしまうと「焦げぐせ」が付いてしまう恐れがあります。

コーティング剥がれ

コーティング剥がれ
テフロン加工などのコーティング加工されたフライパンは、劣化やお手入れなど際のこすれによってコーティングが剥がれることがあります。コーティング加工が剥がれてしまうとフライパンが焦げ付きやすくなってしまうので、お手入れをする際は注意が必要です。
 
劣化については目視では分かりづらいですが、使い勝手が悪く感じたら買い替えを検討してみるとよいでしょう。

フライパンの焦げを防ぐ方法

ここではフライパンの焦げを防ぐ方法を紹介します。フライパンの素材を把握することや、コーティングされたフライパンを使うなどさまざまな方法があるのでチェックしてみてください。

素材に合った使い方を理解する

素材に合った使い方を理解する
フライパンの素材によって使い方やお手入れの仕方に違いがあります。素材それぞれの基本的な扱い方を理解しておきましょう。
 
【鉄製のフライパン】
お手入れはお湯とたわしを使う。洗剤を使用した場合は、キッチンペーパーなどで油をのばしてなじませる。
 
【ステンレス製フライパン】
調理時に多めの油を使用し、強火は避ける。お手入れ後はしっかり乾燥させて、油でコーティングする。
 
【アルミ製フライパン】
熱する前に油を引く。フライパンをあたためたら一旦火から離し、全体になじませる。強火での使用は避ける。
 
【フッ素樹脂加工フライパン】
表面のコーティングに傷がつかないようにするために、ステンレス製のヘラやフライ返しは使わない。

焦げにくいフライパンを使う

焦げにくいフライパンを使う
少しでも焦げにくいフライパンを使いたいならコーティングされたフライパンを選びましょう。なかでもテフロン加工などのフッ素樹脂コーティングされたフライパンは焦げにくく、くっつきにくいのが特徴。しかし、コーティングが剥がれてしまうと焦げやすくなってしまうので、扱いには注意が必要です。
以下の記事ではテフロン加工のフライパンのおすすめを紹介しているので、焦げにくいフライパンをチェックしたい方はぜひ参考にしてみてください。
テフロン加工のフライパンおすすめ人気ランキング テフロン加工のフライパンおすすめ人気ランキング>>

クッキングシートを使う

クッキングシートを使う
調理中にフライパンの焦げ付きを防止したいなら、クッキングシートを敷くのもおすすめです。クッキングシートを使うことで、フライパンに食材がくっつかないようにできるため、焦げる心配がなくなります。選ぶ際のポイントはフライパンの大きさにあったものにすること。また、耐熱温度などもしっかり把握しておくとよいでしょう。

NIPPON PAPER CRECIA(日本製紙クレシア) クッキングシート レギュラー 10M

参考価格: 325

機能性と利便性と兼ね備えたクッキングシート

両面にシリコーン樹脂加工を施してあるクッキングシート。料理が型崩れすることないため、きれいに仕上げたいときに重宝します。プライパンの焦げ付き防止だけでなく、水や油脂分を通さないようになっているので、後片付けが楽になるのもうれしいポイントです。

耐熱温度は250度まで対応し、オーブンや電子レンジなど幅広く使えるのも特徴。取り出しもしやすいので、使い勝手重視の方におすすめです。

最大10%ポイントアップキャンペーン開催中!

お買い物マラソン最大50%OFFクーポン事前配布中

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年6月21日 22:32時点 rakuten.co.jp: 2024年6月17日 18:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年6月12日 10:15時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

まとめ

オールアバウト Best One編集部 キッチン担当
オールアバウト Best One編集部
キッチン担当
フライパンの焦げの落とし方を紹介しました。天日干しや重曹、酢を使うなど、さまざまな方法があります。また、鉄製やテフロン加工などフライパンの素材やコーティング加工によって適さない方法もあるので注意が必要です。素材に合った使い方を理解したり、クッキングシートを使ったりなど焦げ付きを事前に防ぐ方法もあるので、ぜひこの記事を参考に焦げ付き対策をしてみてください。
なお、「フライパンのおすすめ人気ランキング」では食材がくっつかないフライパンも紹介しています。食材がくっつくと焦げの原因になってしまうので、手持ちのフライパンを見直したい方は、ぜひ参考にしてみてください。
フライパンのおすすめ人気ランキング フライパンのおすすめ人気ランキング>>

この記事に登場する専門家・担当者

オールアバウト Best One編集部 キッチン担当
オールアバウト Best One編集部
キッチン担当
BestOne編集部で調理器具・キッチン雑貨から食品まで、キッチンや食べ物にかかわる商材を発信。メンバーは、年齢層も幅広く、一人暮らしから主婦まで性別問わず幅広く在籍しています。フライパンや冷蔵庫・炊飯器などを比較し、ユーザーの皆さんにお気に入りの1つを見つけていただくために、商品の選び方やメリット・デメリットを調査してわかりやすく解説しています。
詳しくはこちら

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。

あなたにおすすめの記事