deBUYER(デバイヤー)鉄フライパンの種類|口コミやお手入れ方法も解説

deBUYER(デバイヤー)鉄フライパンの種類|口コミやお手入れ方法も解説

BestOne編集部

2024年07月22日時点の最新価格で比較できます

料理のレベルをアップさせてくれる鉄フライパン。中でもキッチンツールメーカーである「deBUYER(デバイヤー)の鉄フライパン」はデザイン性が高く、一般家庭にはもちろん、世界中の一流レストランでも使用されており人気です。ここでは、そんなdeBUYER(デバイヤー)の鉄フライパンの選び方からおすすめの商品をご紹介します。種類やサイズ感、手入れ方法についても触れています。さらに、購入後のレビューやデバイヤー鉄フライパンの疑問についても解説。ぜひ合わせてチェックしてみてください。

この記事に登場する専門家・担当者

オールアバウト Best One編集部 キッチン担当
オールアバウト Best One編集部
キッチン担当
BestOne編集部で調理器具・キッチン雑貨から食品まで、キッチンや食べ物にかかわる商材を発信。メンバーは、年齢層も幅広く、一人暮らしから主婦まで性別問わず幅広く在籍しています。フライパンや冷蔵庫・炊飯器などを比較し、ユーザーの皆さんにお気に入りの1つを見つけていただくために、商品の選び方やメリット・デメリットを調査してわかりやすく解説しています。
詳しくはこちら
目次
deBUYER(デバイヤー)とは?
デバイヤー鉄フライパンの特徴
デバイヤー鉄フライパンのお手入れ方法
デバイヤー鉄フライパンの種類
デバイヤー鉄フライパンの選び方
デバイヤー鉄フライパンの商品詳細
デバイヤー鉄フライパンの口コミや評判は?
デバイヤー鉄フライパンのQ&A
デバイヤー鉄フライパンにシーズニングは必要?
デバイヤー鉄フライパンの調理前の使い方
まとめ
この記事に登場した専門家

deBUYER(デバイヤー)とは?

deBUYER(デバイヤー)とは?
出典:Amazon
deBUYER(デバイヤー)は、フランスで鍋や釜などのキッチンツールを生産しているメーカーです。一般家庭はもちろん、世界中の一流レストランでも使用されています。さらに、産業革命から受け継がれている伝統的な機械を使用して職人たちがツールを生産しており、キッチンツールメーカーとして、フランス経済財政産業省の認定を受けています。

デバイヤー鉄フライパンの特徴

デバイヤー鉄フライパンの特徴
出典:Amazon
デバイヤーの鉄フライパンは、フランス産の高品質な鉄を使用して作られており、2.5mm~3mmほどのしっかりした厚みなのが特徴。ハンドル部分は、洗浄時に水が入らないよう空洞がなく、大きめのリベットでしっかりと固定されています。さらに、フライパン側面の立ち上がり角度が計算されているので、お皿に盛り付けしやすいのも嬉しいポイント。
 
また、流通時にサビないよう、Mineral Bシリーズのみ蜜蝋コーティングが施されています。そのコーティングを取るのも簡単で、熱湯で洗い流すだけ。初めて使用する場合は、油ならしが必要なので留意しておきましょう。使用後は洗剤を使わず洗うことができるため、お手入れも簡単です。

対応熱源

対応熱源
デバイヤー鉄フライパンは、さまざまな熱源に対応しています。下記では、使用可能な熱源をまとめているので、合わせてチェックしてみてください。
 
  • ガス火
  • 電気調理器
  • セラミックヒーター
  • IH
  • オーブン(200℃で10分まで)
 
なお、ミニフライパン12cmは電磁調理器に対応していないため注意しましょう。

おすすめ料理

鉄素材が得意とする高温調理や熱を均一に広げる特徴がある「デバイヤー鉄フライパン」は、赤身の肉や魚のグリル・炙り調理にぴったり。さらに、余分な水分を飛ばし、食材に戻りにくくしてくれるため、野菜炒めもシャキシャキ感を出すことができます。

デバイヤー鉄フライパンのお手入れ方法

デバイヤー鉄フライパンのお手入れ方法
ここでは、デバイヤー鉄フライパンのお手入れ方法をご紹介します。とても簡単なので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。
 
  1. スポンジやたわしなどを使いお湯で洗う
  2. キッチンペーパーや布巾などで水気を取る
  3. 加熱して水分を完全に飛ばす
  4. 薄く油を塗って、湿気のない場所に保管する
 
※水分がついたままだとサビの原因になるので、水気は完全に飛ばすことが大切です。また、馴染んだ油が洗い流されるため、中性洗剤の使用は控えましょう。
 
なお、デバイヤーの公式サイトも参考にしてみてください。
なお、以下の記事でも鉄フライパンのお手入れ方法について詳しく解説しています。
鉄フライパンのお手入れ方法を見る 鉄フライパンのお手入れ方法を見る>>

デバイヤー鉄フライパンの種類

ここでは、デバイヤー鉄フライパンの種類について解説します。デバイヤー鉄フライパンには、ミネラルビーエレメントとカーボンプラスの2種類が存在します。この2つに機能的な違いはほとんどなく、家庭用と業務用で分けられています。下記では、それぞれの種類を詳しく解説しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

Mineral B Element 5610(ミネラルビーエレメント)

Mineral B Element 5610(ミネラルビーエレメント)
出典:Amazon
Mineral B Element 5610(ミネラルビーエレメント)は、家庭用に位置付けされている鉄フライパンです。ミネラルビーエレメントは、値段が多少高く設定されていますが、フライパンの中心と持ち手部分に、蜂のマークがついているのが特徴です。錆止めコーティングは、蜜蝋コーティングとなっており、熱湯で落ちるため、使い始めのシーズニングが簡単です。

Carbone Plus 5110(カーボンプラス)

Carbone Plus 5110(カーボンプラス)
出典:Amazon
Carbone Plus 5110(カーボンプラス)は、業務用の位置付けとなっています。ミネラルビーエレメントと機能的な違いはほとんどなく、フライパンの中心と持ち手部分に、蜂のマークがついていないことが特徴。持ち手部分の材質も同じですが、カーボンプラスの場合は、黒っぽく仕上がっています。また、錆止めコーティングも蜜蝋コーティングでミネラルビーエレメントと同じです。熱湯をかけるだけでコーティングを落とせるため、シーズニングが簡単。

デバイヤー鉄フライパンの種類を比較

デバイヤー鉄フライパンの種類の特徴や価格帯などを比較していきます。肉やグリル料理がメインならミネラルビーエレメントがおすすめですが、アヒージョやパンケーキを作るならカーボンプラスのほうがきれいに作れて便利です。なお公式HPからの情報では、2023年12月時点においてカーボンプラスはミニサイズのみの取り扱いになっています。
種類名 主な特徴など 価格帯(2023年12月時点) サイズ展開(直径) 底厚(厚さ) 重量 対応熱源
ミネラルビーエレメント ・表面にサビ防止のための蜜蝋が塗られている。
・強火でスピーディーかつ、均一に熱を伝えられ肉や魚のグリルにぴったり。
11,000~16,500円 ・20cm
・24cm
・26cm
・28cm
・直径20cm:2mm
・直径24cm:2mm
・直径26cm:3mm
・直径28cm:3mm
・直径20cm:1030g
・直径24cm:1390g
・直径26cm:1900g
・直径28cm:2150g
IH、ガス火
カーボンプラス(ミニ) パンケーキがきれいに作れるサイズ感で、アヒージョなどにもおすすめ。 3,850円 12cm 2.5mm 410g ガス火

デバイヤー鉄フライパンの選び方

デバイヤー鉄フライパンを購入する前に、作る人数分に合わせたサイズや、使いやすい重さなどで選ぶことも、よりよい商品選びのポイント。ここでは、デバイヤー鉄フライパンの選び方について解説します。ぜひ、購入前の参考にしてみてください。
 
なお、そのほかの鉄フライパンが気になる方は、鉄フライパンのおすすめ記事も合わせてチェックしてみてください。
鉄フライパンのおすすめ商品を見る 鉄フライパンのおすすめ商品を見る>>

サイズをチェック

サイズをチェック
出典:Amazon
デバイヤーの鉄フライパンは、一般的な鉄フライパンと比べると底の面積が小さめに作られています。そのため、通常のサイズよりも1サイズ大きめのものを選びましょう。
 
一人暮らしの場合や朝食作り、ちょっとした料理などは20cm、夜ご飯や家族分の料理を作りたい場合は28cmなど何人分の料理を作るのかなどに合わせて適切なサイズを選ぶことがおすすめです。

重さをチェック

デバイヤーの鉄フライパンは板が厚く、通常のものよりも重さがあるのが特徴です。26cm以上になってくると、片手でフライパンを振る作業が困難になってくるので購入前には、鉄フライパンの重さを確認しておきましょう。下記では、デバイヤー鉄フライパンのサイズごとの重さをご紹介します。
 
  • 20cm:1,042g
  • 24cm:1,424g
  • 26cm:1,893g
  • 28cm:2,180g

デバイヤー鉄フライパンの商品詳細

ここからは、デバイヤー鉄フライパンのおすすめ商品を紹介します。ミネラルビーエレメントやカーボンプラスにも注目。また、本記事でお伝えした選び方のほか、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトで人気の商品も参考にピックアップしました。スペック表にあるサイズや重さの数値なども参考にして、使用目的に合った商品を見つけてみてください。
型番:AHL18024

deBUYER(デバイヤー) IH対応鉄フライパン5110

参考価格: 7,733

蓄熱性に優れた極厚フライパン

極厚の鉄フライパンなので、蓄熱性が高く食材を均一に熱を伝え、おいしく料理を仕上げてくれます。さらに、デザイン性にも優れているので、見せる収納としてキッチンに置いていてもおしゃれです。ガス・IHどちらの熱源にも対応している点も嬉しいポイント。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月22日 17:49時点 rakuten.co.jp: 2024年7月9日 09:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月13日 15:26時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 24cm
重さ 1.38kg
対応熱源 ガス・IH

deBUYER(デバイヤー) 鉄フライパン ミネラルビーエレメント 本格シェフ使用 5610.28

参考価格: 16,500

野菜はシャキッと、お肉は旨味を閉じ込めて焼き上げる

しっかりとした重さと厚みのあるデバイヤー鉄フライパンなので、野菜はシャキッと、お肉は旨味を閉じ込めながら香ばしく焼き上げます。また、蜂のマークのミネラルビーは、未使用時の酸化を防ぐため、オーガニックビーワックスである蜜蠟を塗布しています。使い始めは、熱湯で蜜蠟を洗い流すだけで除去できるので簡単です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月22日 17:48時点 rakuten.co.jp: 2024年7月9日 09:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月13日 15:26時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 28cm
重さ 2180g
対応熱源 IHコンロ対応, ガスコンロ対応
型番:DB01

deBUYER(デバイヤー) フライパン シルバー

参考価格: 3,700

取っ手部分のエッフェル塔がおしゃれ

フランスのキッチンツールメーカーであるデバイヤーから、取っ手部分がエッフェル塔になっている鉄フライパンを発売。デザイン面はもちろん、機能面にも優れていて、ステーキやムニエル、パンケーキ、餃子などもカリッと焼き上げてくれます。さらに、IHにも対応しています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月22日 17:48時点 rakuten.co.jp: 2024年7月9日 09:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月13日 15:27時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 12cm
重さ 0.42kg
対応熱源 IH・ガス
型番:6255700

deBUYER(デバイヤー) ブリニフライパン 5140-12cm

参考価格: 3,824

パンケーキがきれいに作れる!

ミニサイズのデバイヤー鉄フライパンなので、パンケーキをきれいに作りやすく、外はカリッと中はふんわり焼き上げてくれます。さらに、パンケーキだけではなく、アヒージョを作るのにも適したサイズ感。高品質な鉄を使用しているので、食材に均一に熱を届けます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月22日 17:49時点 rakuten.co.jp: 2024年7月9日 09:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月13日 15:27時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 12cm
重さ 0.5kg
対応熱源 ガス
型番:GKL15026

deBUYER(デバイヤー) クレープパン

口コミ・レビュー総合評価
4.60
(10件)
参考価格: 6,080

プロ仕様のクレープパン

プロ仕様のデバイヤー鉄フライパンです。クレープ作りにおすすめで、ロースカートなので生地の返しが簡単にできます。鉄なので、熱が伝わりやすく、クレープ以外の料理にもお使いいただけます。IHにも対応しているのが嬉しいポイント。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年7月22日 17:49時点 rakuten.co.jp: 2024年7月9日 09:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年7月13日 15:27時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 26cm
重さ 1.05kg
対応熱源 IH対応

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 IH対応鉄フライパン5110 鉄フライパン ミネラルビーエレメント 本格シェフ使用 5610.28 フライパン シルバー ブリニフライパン 5140-12cm クレープパン
商品画像
deBUYER(デバイヤー)
deBUYER(デバイヤー)
deBUYER(デバイヤー)
deBUYER(デバイヤー)
deBUYER(デバイヤー)
最安価格
特徴 蓄熱性に優れた極厚フライパン 野菜はシャキッと、お肉は旨味を閉じ込めて焼き上げる 取っ手部分のエッフェル塔がおしゃれ パンケーキがきれいに作れる! プロ仕様のクレープパン
サイズ 24cm 28cm 12cm 12cm 26cm
重さ 1.38kg 2180g 0.42kg 0.5kg 1.05kg
対応熱源 ガス・IH IHコンロ対応, ガスコンロ対応 IH・ガス ガス IH対応

デバイヤー鉄フライパンの口コミや評判は?

デバイヤー鉄フライパンの口コミや評判は?
デバイヤーの鉄フライパンは、他の鉄フライパンと比べると使い始めの手間はかかりません。シーズニングが不要なので、約10分ほどで使い始めの作業が終了します。
 
錆止めである蜜蠟を熱湯で落とし、油を薄く引いて5分ほど加熱すれば完了です。とても簡単な作業なので、シーズニングが不安な方にもおすすめ。

デバイヤー鉄フライパンのQ&A

デバイヤー鉄フライパンのQ&A
デバイヤーの鉄フライパンは、他の鉄フライパンと比べると使い始めの手間はかかりません。シーズニングが不要なので、約10分ほどで使い始めの作業が終了します。
 
錆止めである蜜蠟を熱湯で落とし、油を薄く引いて5分ほど加熱すれば完了です。とても簡単な作業なので、シーズニングが不安な方にもおすすめ。

使い始めに手間がかかる?

デバイヤーの鉄フライパンは、他の鉄フライパンと比べると使い始めの手間はかかりません。シーズニングが不要なので、約10分ほどで使い始めの作業が終了します。
 
錆止めである蜜蠟を熱湯で落とし、油を薄く引いて5分ほど加熱すれば完了です。とても簡単な作業なので、シーズニングが不安な方にもおすすめ。

食材のこびりつきが心配

食材を入れる前に、フライパン全体に油をしっかり引いておけば、食材のこびりつきは起きにくくなります。
 
しかし、それでも食材がこびりついてしまった場合は、ヘラなどで削ったり、火で焼ききったり、金属たわしで汚れを落としましょう。

サビやすい?

保管している環境によって、サビやすさは変わってきますが、頻繁に鉄フライパンを使用していればサビる心配は少ないでしょう。しかし、長期間使っていない場合は、サビてしまう場合があるので、定期的にサビついていないかを確認し、サビていたときは正しいケア方法によって再び使えるようになります。

フライパンは振れる重さ?

デバイヤーの鉄フライパンは、鉄なのでフライパンを振るには少し困難な重さです。じっくり火を通す料理に向いているため、調理方法によってフライパンを使い分けることがおすすめです。

デバイヤー鉄フライパンにシーズニングは必要?

デバイヤー鉄フライパンにシーズニングは必要?
デバイヤー鉄フライパンは、空焼きして錆止めを焼く作業やシーズニングも不要です。蜜蠟でコーティングされているため、一般的な鉄フライパンよりも使い始めの作業は簡単です。下記では、使い始めの作業についても紹介します。
 
  1. 熱湯をかけて蜜蠟を落とす
  2. 洗剤でしっかり洗う
  3. キッチンペーパーで水気を拭き、火にかけて軽く煙が出るまで熱して水分を飛ばす
  4. 自然に冷ます
  5. フライパンが冷めたら油を1mmほど注いで中火で加熱
  6. 油から少し煙が立ったら、油をポットなどに移す
  7. キッチンペーパーで油を拭き取る

デバイヤー鉄フライパンの調理前の使い方

デバイヤー鉄フライパンの調理前の使い方
デバイヤー鉄フライパンは、調理前にしっかり熱することが大切です。この作業を飛ばし、調理を始めると食材が焦げ付きやすくなってしまいます。そのため、使用前は下記の手順を必ず行いましょう。
 
  1. 乾いた状態のフライパンを軽い煙がでるまで空焼きする
  2. 油をフライパン全体に回す
  3. フライパンの温度を下げ、調理を開始する

まとめ

オールアバウト Best One編集部 キッチン担当
オールアバウト Best One編集部
キッチン担当
今回は、デバイヤー鉄フライパンとはなにかや、種類、選び方、おすすめの商品、使い始めの作業やお手入れ方法をご紹介しました。デバイヤー鉄フライパンは、見た目がおしゃれなことはもちろん、世界中のプロのキッチンから一般家庭まで愛用されています。さらに、使い始めの作業も簡単なので、初めて本格的な鉄フライパンを使用する方にもおすすめです。どのデバイヤー鉄フライパンにするか迷っている方は、ぜひ、今回ご紹介した種類や選び方を参考に、使用目的にあったものを見つけてみてください。
 
なお、そのほかの鉄フライパンが気になる方は、鉄フライパンのおすすめ記事も合わせてチェックしてみてください。
鉄フライパンのおすすめ商品を見る 鉄フライパンのおすすめ商品を見る>>

選び方のコツをもう一度チェック!

記事の中で解説した下記のポイントを参考に、気になる商品を比較して、自分に合ったものを見つけましょう。
デバイヤー鉄フライパンの選び方

この記事に登場する専門家・担当者

オールアバウト Best One編集部 キッチン担当
オールアバウト Best One編集部
キッチン担当
BestOne編集部で調理器具・キッチン雑貨から食品まで、キッチンや食べ物にかかわる商材を発信。メンバーは、年齢層も幅広く、一人暮らしから主婦まで性別問わず幅広く在籍しています。フライパンや冷蔵庫・炊飯器などを比較し、ユーザーの皆さんにお気に入りの1つを見つけていただくために、商品の選び方やメリット・デメリットを調査してわかりやすく解説しています。
詳しくはこちら

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。

あなたにおすすめの記事
関連記事